社長挨拶

今こそ、モノ造りの原点に回帰

 創業以来、半世紀にわたりモノ造一筋りに取り組んでいるエノモトは、原点にもう一度立ち返り、「エノモトのモノ造り」に一意専心していきます。
 金型技術を通じて一人ひとりが丁寧なモノ造りを提供し、お客様に喜んでいただくこと。それが、エノモトのモノ造りです。簡単に、大量に、安価にものがつくれる時代だからこそ、エノモトはモノ造りにこだわり、魂を込め、情熱を超える執念を持って挑み、追及していきたいと考えています。
 そのこだわりのモノ造りを支えるのは、長年培ってきた確かな技術です。打ち抜き加工、曲げ加工、絞り加工、モールド加工など広範囲のジャンルの高度な金型技術を駆使しながら、「リードフレーム」「オプトデバイス」「コネクタ」の3つの事業を柱に、エノモトにしかできないモノ造りを極めていきます。
 また確立している技術を土台に、そのさらなる深掘りに取り組むとともに、それら技術の異業種での展開、さらに新しい技術領域での事業展開にも果敢に挑戦し、新たな時代を切り拓いていきます。
 エノモトは社員一人ひとりが持っているモノ造りDNAを武器に、これからもお客様や地域社会に信頼され、支持される強靭な企業であり続けるよう努めてまいります。