ホーム > エノモトについて > 行動指針 > 情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

株式会社エノモトは、情報化社会の一員となり、情報資産の重要性を認識し、統一された意志の下で情報資産を取扱い、保護することを目的に、この情報セキュリティ基本方針を定めます。

行動指針

  1. 情報セキュリティ管理を実施するために、経営会議のメンバーを情報セキュリティ推進責任者とし、社長が統括する。情報セキュリティに関する全般的な方向性、行動指針は経営会議において確立し、関係部署への通達、調整を行います。
  2. 保有する全ての情報資産の機密性、完全性、可用性を確保することの重要性を認識するとともに、継続的にリスク評価を行い、情報セキュリティ体制のもと適切な情報資産の保護に努めます。
  3. 全ての役員及び従業員は、情報セキュリティ対策に関する法令、事業上の要求事項及び各種規範に基づき、明文化した社内諸規定を遵守します。
  4. 全ての役員及び従業員に、必要な情報セキュリティに関する教育・訓練を実施 し、各人に情報セキュリティの活動の重要性を認識させることにより、意識の向上及び関連する諸規定の周知徹底を図ります。 
  5. 情報セキュリティに関する内部監査を定期的に行い、必要に応じた適切な是正処置を講ずるとともに、偶発的に発生する災害・故障・過失及び意図的に発生する情報資産の悪用などによる事業の中断を可能な限り抑え、事業の継続を確保します。
  6. 当社の役員及び従業員が、故意または重大な過失により情報セキュリティ関連の社内諸規定に違反した場合、または情報セキュリティに関する法令等の遵守事項の違反行為に該当する場合は、懲戒処分の対象とします。