今こそ、
ものづくりの原点に回帰

創業以来、半世紀にわたりものづくり⼀筋に取り組んでいるエノモトは、原点にもう⼀度⽴ち返り、「エノモトのものづくり」に⼀意専⼼していきます。

⾦型技術を通じて⼀⼈ひとりが丁寧なものづくりを提供し、
お客様に喜んでいただくこと。それが、エノモトのものづくりです。
簡単に、⼤量に、安価にものがつくれる時代だからこそ、
エノモトはものづくりにこだわり、魂を込め、
情熱を超える執念を持って挑み、追及していきたいと考えています。

そのこだわりのものづくりを⽀えるのは、⻑年培ってきた確かな技術です。
打ち抜き加⼯、曲げ加⼯、絞り加⼯、モールド加⼯など
広範囲のジャンルの⾼度な⾦型技術を駆使しながら、
「リードフレーム」「オプトデバイス」「コネクタ」の3つの事業を柱に、
エノモトにしかできないものづくりを極めていきます。

また確⽴している技術を⼟台に、そのさらなる深掘りに取り組むとともに、
それら技術の異業種での展開、さらに新しい技術領域での事業展開にも果敢に挑戦し、新たな時代を切り拓いていきます。

エノモトは社員⼀⼈ひとりが持っているものづくりDNAを武器に、これからもお客様や地域社会に信頼され、
⽀持される強靭な企業であり続けるよう努めてまいります。

代表取締役社⻑ 武内 延公
株式会社エノモト 経営理念 経営の中⼼は⼈であり、健全な<span class=ものづくりを通じて、豊かな社会の実現に貢献する。">

役員紹介

常務取締役
⽩⿃ 誉
常務取締役
久嶋 光博
取締役
櫻井 宣男
社外取締役(監査等委員)
加藤 正
社外取締役(監査等委員)
⼋巻 佐知⼦
社外取締役(監査等委員)
⽒家 美千代