よくあるご質問

会社の設立はいつですか。 精密金型の製作及び当該金型による電子部品等のプレス部品加工を目的として1967年4⽉に「株式会社榎本製作所」を設⽴し、1990年7⽉に商号変更し現在の「株式会社エノモト」となりました。
経営理念を教えてください。 こちらのページをご覧下さい。
主要な事業はなんですか。 精密金属プレス及びインサートモールドを主体としたリードフレーム及びコネクタ用部品の製造となります。
エノモトの強みはなんですか。
海外における⼯場運営の歴史が⻑く、フィリピン、中国に展開している⾃社⼯場はもとより海外協⼒会社の幅広いネットワークをもっており、顧客のニーズにきめ細やかに対応ができる事です。また、海外への⾦型技術移転も当初より積極的に⾏っており、基本的に全ての海外⼯場にて⾦型が⾃前で制作できる技術レベルと体制を維持しており、⽇本品質にて安定した製品供給ができます。
当社グループでは金型設計・金型製作~金属プレス~貴金属メッキ~インサートモールドの一貫生産体制を構築しており、日本国内及び海外においてワンストップでお客様のご要望にお応えする体制を整えており、高品質な超精密部品を短納期かつ大量にお客様の元へお届けすることを可能としております。
また、持続可能な社会の実現のため、脱炭素社会へ向けた次世代技術の開発にも積極的に取り組んでおり、現在山梨県及び山梨大学との産官学連携事業として次世代エネルギーである水素燃料電池の基幹部品(固体高分子形燃料電池用新型セパレータ)に関する研究開発を行っております。
エノモトの製品はどのような
ところで使われていますか。
当社は製品はLED等のデバイスの部品として使われる場合が多く、一般の方が当社製品をお目にする機会は少ないと思います。しかしながら、当社の部品が組み込まれたIC,トランジスタ、LED,コネクタ等は情報家電をはじめ携帯電話、自動車のエレクトロニクス部品等私達が普段生活する上で欠かせない製品の重要な部品としてお役に立てているものと自負しております。
証券コードを教えて下さい。 当社は東京証券取引所市場第一部に上場しており、
証券コードは「6928」となります。
IRスケジュールについて
教えてほしいのですが。
年間のIRスケジュールとしては下記の通りとなります。
年間IRスケジュール
また、詳細な日程については決定次第、
ホームページ上にて順次告知していく予定です。
決算説明会は
開催していますか。
当社では必要に応じまして機関投資家様向けの決算説明会を行います。
日程等詳細につきましては経営企画部宛にお問合せ下さい。
投資家情報 > 決算説明資料にて音声・動画と、
説明資料を公開しておりますので、そちらをご覧下さい。
また、機関投資家の方については随時個別IRミーティングも
受け付けておりますので、弊社の経営企画部宛にご連絡願います。
株主優待はありますか。 実施しておりません。